こだわりのいっぴん

カクイ印テンレス製仮枠ハンマー・彫入りについて


仮枠ハンマーの彫りについて
最初、鉄製のハンマーに腕の良い彫金師さんから龍と虎の彫りをしてもらったところ、仮枠大工さんに大変好評で、間もなく、ステンレス製にも彫りをして欲しいとの注文が来ました。
ところが、始めはステンレスは硬いので彫れないと断られたのですが、苦労して彫ってもらったのが、次の龍と虎彫りの品です。

次は、その品の2方向から見た写真です。


しばらく上の彫りをしてもらっていましたが、釘を打つために鏡(平らな面)に焼が入っています。時々、焼きが少し上まで入っていることがあるんです。そうすると彫りの下方でハイスのタガネでも掛からないことがあり、彫師さんからタガネが折れてばかりいて仕事にならないと言われて、この場所への彫りを断られてしまいました。

それ以来、彫りは櫃の脇に彫ることになりました。

次は龍と虎の彫りです。写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。
(これは三角付ですが三角なしでは下の鼠、鳳凰のような感じになります)



ねずみ年生まれのお客様から「子(ねずみ)」の彫りを頼まれましたので製作したのが次の品です。
干支の十二支の彫りはなら全てお受けすることが出来ます。次のページは玄能に十二支を彫ったものですが、同じ彫りが出来ますので参考にしては下さい。ここからお入り下さい。

次が「子(ねずみ)」の彫りです。写真をクリックすると拡大写真がご覧頂けます。


鳳凰を彫って欲しいとのご依頼がありました。
鳳凰は尻尾の羽が7枚あるので少なくする訳にいかず、彫り代が高くなりましたが目と各尻尾の先々に真鍮象嵌をしてもらいましたので大変立派になったと思っています。

次の鳳凰で写真をクリックすると彫の拡大写真がご覧頂けます。


次はお客様の特注品で、W型を三角付きにして首を特に長く穴下90ミリにした製品で、そこにペガサスを彫ったものです。

写真をクリックすると彫の拡大写真がご覧頂けます。


唐獅子牡丹を彫って欲しいとのご依頼がありました。
狭い中に彫るために、図案は、全て彫り師にお任せしたんですが、大変良い彫りになりお客様からも喜んで頂けました。

写真をクリックすると彫の拡大写真がご覧頂けます。


誕生日を記念して午年なので馬を彫って、裏に年月を彫って欲しいとのご依頼がありました。
これも図案は彫り師にお任せしたんですが、大変良い彫りになったと思っています。

写真をクリックすると彫の拡大写真がご覧頂けます。



次のお客様は一度に4本のご注文を頂き、更に、4本とも両面に彫りをするようにとのご希望でした。
1本は表裏に竜虎でしので上に掲載した写真の通りでしたが、他の3本が今回初めての彫りでしたのでご紹介します。
これも図案は彫り師にお任せしたんですが、大変良い彫りになったと思っています。

次は風神雷神てす。写真をクリックすると彫の拡大写真がご覧頂けます。



次は2枚の扇とトンボてす。写真をクリックすると彫の拡大写真がご覧頂けます。

竹柄は輸入品が多いですが、当社は三条で竹を刈って集成し、手仕事で削っていますので値段は高いですが、品質は最高のはづです。
お客様からのお話では軽くて良いく、弾力性があるので硬いものを叩いた時、例えばコンクリート釘を打ったような時に衝撃が手に響きーかないとのことでした。

カクイステンレス製仮枠ハンマーには、全て売り切れました。
製作する職人さんを探しましたが、造れる人はおりませんでした。

お客様の要望で、他メーカーのステン仮枠ハンマーを八角加工したところ、大変ご好評を頂き、彫もすることが出来ましたのでご紹介します。

次は土牛さんの技の小を八角加工し、鯉の滝登り(登竜門)を彫ったものです。写真をクリックすると彫の拡大写真がご覧頂けます。


次のページで土牛ステン仮枠ハンマーを八角加工した製品をご覧頂けます。こちらからお入り下さい。

仮枠ハンマーの柄について
竹柄は輸入品が多いですが、当社は三条で竹を刈って集成し、手仕事で削っていますので値段は高いですが、品質は最高のはづです。
お客様からのお話では軽くて良いく、弾力性があるので硬いものを叩いた時、例えばコンクリート釘を打ったような時に衝撃が手に響きーかないとのことでした。

次の写真は仮枠ハンマー用の柄の写真で上が竹柄450ミリ、下が樫曲り柄450ミリです。


次の写真は曲り柄の手持ち部分の断面をお解かり頂くために、柄の尻の部分を拡大したものです。


お客様の要望で本黒檀製の柄を用意しました。

次の写真は上が45ミリ、下が600ミリです。柄だけ(空柄)でも、頭のご注文で仕込みもします。


仮枠ハンマーは形が沢山ありますので、ページを戻って入り直して頂ければ全て見れますが、以前からの売れ筋品については次でご覧頂けます。 こちらからお入り下さい。


仮枠ハンマーのトップへ

仮枠工具のトップへ

ホームページへ