こだわりのいっぴん

彫り入り玄能


次ぎをクリックして頂くと、左の玄能の側面写真をご覧になれます。
ここから

左の小さいものは、広輝の四角玄能375gに龍を彫ったもので、龍の目玉には真鍮を象嵌してあります。売れ筋サイズはこの375gと450gなのですが、実際に柄を仕込んでお使いになるようです。他にも、ご希望なら全てのサイズに彫ることが出来ますし、画題も12支を全て彫ることが出来ます。
次をクリックすると拡大写真をご覧戴けます。ここから

中の大型の玄能は、実用を考えたものではなく、床の間などの飾り用の置物としてご発注戴いたものと思われます。
また、彫り物の蛇・虎・鶏は、ご指定で彫ったものですが、ご家族の干支を指定なさったのではないかと想像しています。使わないとの前提で焼きは入っていません。
側面の拡大写真はここから

右の大型の玄能は鋼製で使わないで飾り物として造ったものですが、鏡(釘を叩くところをカガミと言います)部分は焼きが入っているので使うことも出来ます。この玄能の拡大写真はありません。

玄能・金鎚のトップページへ
ホームページへ


                      ご意見、ご要望がございましたらこちらへメール下さい。